歯磨きにあたって歯医者から受け注意チャットにおいて

こちらは以前に歯が痛くなったので歯医者をめぐって診てもらったあたり、歯医者から酷い横磨きで歯肉がえぐられているとのことを言われました。その時に歯みがきに講習を受けました。歯みがきは歯にブラシを当て歯にそって心地よく動かして歯と歯の間に入った食べカスを、除くようにする店舗。また歯距離ブラシで歯という歯に挟まった物を取り除くと歯肉が引き締まってくるので、歯距離ブラシによるようにと言われました。こちらは言われたとおりに歯を磨いたので、次に歯医者をめぐって診てもらったあたりいやに歯肉が引き締まってきたようだとのことを言われました。ただその際、奥歯等に親知らず歯は磨きにくいので、口をすぼめて磨くようにと言われました。その際奥歯ようにちっちゃい歯ブラシによるほうがどんどん磨けるとのことも言われました。こちらはその時点では相変わらず歯距離ブラシは使っていなかったのです。
何回か歯のメンテに歯医者に通ったのですが、その時も歯みがきの講習を受けました。ひときわ歯距離ブラシによって歯という歯の間に挟まったカスを除くようにと言われました。そうしたらこちらは歯距離ブラシにて奥歯の歯間に挟まったカスを除くようにしています。
歯のメンテに何回か歯医者をめぐっていますが、歯の状態はまったくからなんとも良くなったが、親知らず歯は磨ききついせいか思う存分磨かれていないようだと言われ、何回か歯石を取り除いてもらっています。奥歯は必ずやツボが届きづらい利益磨きにくいのですが、口をすぼめればブラシが近付くので口をつぼめて磨くようにしなければならないのです。また歯距離ブラシにおいて奥歯に挟まったカスを除くようにすることが虫歯になりづらく達するのでしょう。歯科でも利用されているBLIS M18。安全性の確認はこちらへどうぞ